2015年9月11日金曜日

ポルトガル旅行記⑪

リスボン滞在3日目。
この日はまず2つの世界遺産を巡りました。
まずは"ベレンの塔"
 ベレンの塔
テージョ河沿いに建てられた16世紀の要塞。
 発見のモニュメントは大航海時代の主要人物の彫刻。先頭はエンリケ航海王子。
ベレンの塔とふたつ一緒に世界遺産に登録。

さて、次はマヌエル様式最高傑作といわれる"ジェロニモス修道院"へ
大聖堂
広い回廊

美しい中庭

さて、次はポルトガル名物の"エッグタルト"を食べに...
1837年創業の老舗のお菓子屋さん"パスティス・デ・ベレン"へ
創業当時から変わらぬ製法で作られている出来たてあつあつのエッグタルトと
エスプレッソをいただきました。

シナモンをた〜っぷりかけます♡
さて、午後はリスボンの町の中心に戻ってFREE TIME♪
市電のいちばん古い12番線(路面電車)に乗って町をぐるっと巡ったり
有名なサンタ・ジュスタのエレベーターに乗ってリスボンの
町の絶景を見に行ったり...。

街並みが本当に美しいリスボン。
ポルトガルの魅力をぎゅぎゅーっと凝縮した街。
思い残すことのないようにたくさんたくさん歩きました。
石畳の感触を忘れないように...。

ポルトガル最後の夜はこれでもかーってくらいの
大量の豪華シーフードを堪能し、いつもより
ゆったりのディナータイムを過ごすことが出来ました。

"ポルトガル"
また必ず訪れたい場所になりました。



0 件のコメント:

コメントを投稿